日常英会話

SNSやってる?って英語でなんて言う?友達と繋がろう!

友人の近況を知ったり気軽にやり取りをするためのツールとして、今や SNS は欠かせないツールとなっています。外国籍の知り合いとも SNS で繋がることができればいいなぁと思ったことはありませんか?

SNS について尋ねる英会話を学んでいきましょう。

アメリカやイギリスの定番は「Whats App」

日本での人気SNSと言えば「LINE」「Twitter」「instagram」「Facebook」といった所でしょう。特に LINE の普及により、Email をほとんど使わなくなったという方も多いと言われています。

アメリカやイギリスでは「Facebook」と「Facebook Messenger」が圧倒的なシェア率を誇っています。要するに、Facebook で友達になり Facebook Messenger でやりとりをするといったイメージです。

他には「Whats App」というメッセージアプリも人気です。Whats App は世界的にもかなり多くのユーザーがおり、欧米やアフリカなどで支持されています。

会話

SNS について、AlecNao が会話をしています。

Nao:Alec,What social media do you use?

Alec はどの SNS を使っているの?

Alec:I’m on Facebook and Instagram.

Facebook と Instagram をやっているよ。

I often post a photo on Facebook. But I don’t post anything on Instagram, Ijust use it to follow.

Facebook にはよく写真を載せたりしているんだ。でも Instagram はフォローしてるだけだな。

Nao:What kind of accounts are you follow on Instagram?

Instagram ではどんな人をフォローしているの?

Alec:Mmm..My favoriteactors and singers or like that.How about you Nao ?

好きな映画俳優とか歌手をフォローしているよ。Naoは?

Nao:I mainly use “LINE” to exchange message.I post some photos on my Instagram.

私はLINEでメッセージのやりとりをするわ。写真を載せたりするのは、Instagram かな。

Alec:Are you on Facebook?

Facebookのアカウントは持っている?

Nao:Of course!I have an account, butIrarely use facebook these days.

もちろん。でも最近あんまり見てなかったわ。

Alec:I don’t have LINE account.SO can I send you a Facebook request?

僕はLINEをしていないから、Facebookで繋がろうよ。

Nao:Sure. Can you add me?

いいわよ。申請してくれる?

Alec:OK…. Found it! Accept my friend request.

オッケー。出た出た。承認して~。

Nao:Thank you for adding me.Keep in touch.

追加してくれてありがとう。また連絡するわ。

SNS をやっているかどうかを聞くには、

Are you on ○○ ?

※○○の部分には、SNS名を入れます

正式にいうのであれば、“Do you have a 〇○ account? ”や “Have you got a ○○ account? ”となります。

しかしネイティブがカジュアルに尋ねる時は “Are you on ○○?” がポピュラーな言い回しです。

Are you on Twitter?   

Are you on Facebook?   

Are you on Instagram?

それと対になって「私は○○をやっています」という言い回しは『I’m on ○○.』です。

I’m on Twitter.

I’m on Facebook

I’m on Instagram.

ポイント

会話で出てきた単語や表現をおさらいしましょう。

social media

Social Networking Service を略して SNS と言いますが、この SNS(エスエヌエス)という表現英語圏ではあまり使われません。英語圏で一般的なのは“social media”です。

今回のテーマである、Facebook Twitter などの SNS サービスの総称としてsocial mediaという言葉が使われます。

例)I spend a lot of time checking social media. SNSを見て多くの時間をつぶします。

例)Can I upload this photo to my social media? この写真をSNSに載せてもいい?

post a photo 

写真を投稿する

mainly 

主な/主に

例)They spend there free time mostly playingsoccer. 彼らは暇な時間主にサッカーをしている。

例)I am mainly stay at home. 私は主に家にいます。

rarely

めったに~しない/まれにしか~しない

add me 

(私を)追加する

Keep in touch 

連絡を取り合おうね/また連絡するね/連絡ちょうだいね

別れ際に「じゃあ、またね」というような感じで頻繁に使われます。

英語で繋がる楽しさ

英語勉強で大切なことは、続けること・楽しむことです。SNS を使えば、日本国内にいながらして世界中の人と繋がることができ、生きた英語を見たり聞いたりすることができます。

外国籍の友人だけでなく、好きな海外アーティストや好きなブランドなど、SNS を使ってどんどん海外と繋がっていきましょう。

かしこまった堅い表現だけでなく、日常的な口語やフランクな表現を知るきっかけにもなりますよ。

まとめ

日本でも仲良くなったら「LINE 交換しよう」というのは自然な流れですよね。

相手がどんな SNS をやっているのか聞くことや SNS 上で繋がることは、海外でもごく普通の日常的なやりとりです。

フレーズを覚えて、是非活用してみてください。

それではまた、See you!

今回の英語での表現は、覚えられましたか?(英語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

無料メールマガジン

中学英語をやり直せる無料のメールマガジン

  • 中学校の英語をやり直したい
  • 中学時代にもっと英語を勉強しておけば良かった
  • 必要な英語だけ勉強したい

そう思っても忘れた英語では、何から始めればいいか分かりません。
そんな方のために、読むだけでストレス無く中学英語をマスターできるようにまとめました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

◆このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • 最初が肝心!声にだして英語でアピールする方法。
  • 別れ際に使える【8つのフレーズ】とは
  • 【~さんではありませんか?】そんな時は迷わず英語で!
  • 英語で家族について話す時に知っておきたいこと!

家で英語を話してみよう!日常に英語を取り込むには前のページ

“お小遣い”英語で何て言う?子供のお金事情について次のページ

新着英会話レッスン

PAGE TOP