日常英会話

近況を話す

今回のテーマは「近況を話す」です。

久しぶりの再会での会話

アキとケントが久しぶりに街で会い、話を始めました。

会話

Aki and Kent met after a long interval. (アキとケントが久しぶりに出会った。)

Aki: Kent! Is that you? How are you? (ケント!あなたなの?ご機嫌いかが?)

Kent: Hi, Aki! (はい、アキ!)

Aki: Good to see you again! (また会えてうれしいわ。)

Kent: Long time no see. What are you doing these days? (久しぶりだね。近頃どうしていたの?)

Aki: You’re not going to believe this, but I’m an English teacher. (こんなこと信じてもらえないと思うけど、私、英語の先生になったの。)

Kent: You must be kidding! You didn’t like English in past days. (冗談だろ!君は以前、英語が好きではなかったじゃないか。)

Aki: I know. I used to dislike it, but now I love it. (そのとおり。以前は英語が嫌いだったけど、今は大好きよ。)

Kent: What made you change your mind? (何が君をそうさせたんだ?)

Aki: It was when I went to England to do volunteer work. Many young people gathered there from many countries. Everybody except me could speak English very well. And they chatted happily over. I decided to study English hard. (それは、ボランティア活動でイギリスへ行ったときなの。たくさんの国から若者が大勢そこへ集まったわ。私以外の人たちが英語を上手に話していたの。そして、彼らは楽しそうに話をしていたの。私は、英語を一生懸命勉強しようと決めたわ。)

Kent: Oh really? (ほんとう?)

Aki: And I’ve been an English teacher since 3 years ago. (そして、3年前から英語の先生をしているの。)

Kent: Great! (すばらしい!)

ワンポイント

after a long interval:久しぶりに

Good to see you again!:また会えて良かった!

Long time no see.:「久しぶりです」 LTNSと略されることもある。

these days:近頃

kid:冗談を言う

in past days:以前は

used to~:「以前は~だった」 過去の習慣や長期的な反復行動を表す。

dislike:嫌い

except~:~以外

chat happily over:楽しそうに話す

decide to~:~することに決める

certificate:証明書、免許状

つ・ぶ・や・き

ボランティアやインターンシップで海外へ行く若者が増えていますね。

そんなときも、英語がうまく話せたらきっと有意義な活動ができるはずです。

どこの国でも、英語は役立ちますね~♪

今回の英語での表現は、覚えられましたか?(英語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

無料メールマガジン

中学英語をやり直せる無料のメールマガジン

  • 中学校の英語をやり直したい
  • 中学時代にもっと英語を勉強しておけば良かった
  • 必要な英語だけ勉強したい

そう思っても忘れた英語では、何から始めればいいか分かりません。
そんな方のために、読むだけでストレス無く中学英語をマスターできるようにまとめました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

◆このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • 最初が肝心!声にだして英語でアピールする方法。
  • 別れ際に使える【8つのフレーズ】とは
  • 【~さんではありませんか?】そんな時は迷わず英語で!
  • 英語で家族について話す時に知っておきたいこと!

行ったことのある都市について話す前のページ

クレジットカードを家に忘れた次のページ

新着英会話レッスン

PAGE TOP