独学で英語の勉強/英会話教室S1

英語文法

「主語」と「主部」

前回から始まった新シリーズ「やり直し 英文法講座」、初回はいかがでしたか?“フムフム・・・”と納得していただけた方も、“簡単すぎてつまらな~い”と思われた方も、これからこのシリーズで習うことを“実際の会話”に役立てられるよう、がんばっていきましょう~。

それではまずは前回のクイズの解説から行ってみましょう。

前回のクイズ

下の会話を読んでみてください。

A : 明日で30歳?(1)

B : そうなの。30歳なんて・・・もう若くないわー。(2)

A : そんなことないよ。ところでパーティーにはケンも来るの?

B : 来るって言ってた。(3)

下線部(1) –(3) の各文を英訳すると想定してください。主語はそれぞれどうなると思いますか? (全体を訳さなくてもOKです。主語がどうなるかだけ、考えてみてくださいね。)

(1) Are you turning 30 tomorrow?

(2) I’m not that young anymore.

(3) He said he was coming.

(1) (B) さんに対して“あなたは明日で30歳になりますか?”と尋ねているので you ですね。

(2) (B) さんが自分自身のことを言っているので、I が正解です。

(3)“来る”と言っていたのはケンさん(=he)なので、主語は he となります。

「主語」と「主部」

前回は日本語の「主語」と英語の「主語」の違いに簡単に触れましたが、今回は新しく「主部」について解説しますね。“こういう文法用語が出てくるだけで頭痛がする~”という方も、まぁあまり用語自体は大事ではないので、最後まで読んでいただければと思います。

下の文を読んでみてください。

”あそこに立っている男性は私の兄です。”

”机の上のノートは、私のです。”

”私がここに来た本当の理由は、あなたに会うためです。”

文や節の中で、“主題”となる部分を「主部」と呼びます。例文の太い文字の部分ですね。そして「主部」の中でもさらに中心になるものが「主語」です。(「」の部分です。)

あそこに立っている「男性」は私の兄です。”

机の上の「ノート」は、私のです。”

私がここに来た「本当の理由」は、あなたに会うためです。”

それではこれらの文章を英語にしてみましょう。前回も書いた通り、英語の主語は文頭に来るので、

”The man standing there is my brother. ”

”The notebook on the desk is mine.”

”The real reason why I came here is to see you.”

となります。現段階では「主語」を文頭に置けるようになればOK!文全体を英訳できなくても大丈夫です

クイズ

それでは、次のパーティー会場での会話を読んで、クイズに挑戦してみてください。

A : (1)テーブルのお花のアレンジが素敵!

B : ホント。ねぇ、今日彼は来てないの?

A : 来てるわ。ほら、(2)黒いスーツに長髪のあの人が、私の彼。あなたの彼はどこ?

B : あそこ。(3)壁に寄りかかっている、背の高い男の人がそうよ。

(1)~(3)各文を英訳した際の“主語”・“主部”はどうなるでしょう?前回同様、あくまでも“主語”・“主部”がどうなるか、を考えてみてください。)

PHRASE OF THE WEEK

今週のフレーズは、

You lost me.” (言ってることがわからないよ。)

あなたは私を失った、というのが直訳ですが、これは“聞き手”である私を失った=私は話の前後関係・意図がわからなくなってしまった、という意味になります。

A : You lost me. (言ってることがわからないよ。)

B : OK. Let me explain this to you again. (オッケー。もう一回説明させて。)

相手の話に途中でついていけなくなってしまったときの定番フレーズです。

かなりネイティブっぽい表現なので、かっこよく使ってみてくださいね。

英会話S1

今回の英語での表現は、覚えられましたか?(英語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけで、中学英語をやり直せる無料のメールマガジン

  • 高校・中学英語をやり直したい
  • 高校・中学時代にもっと英語を勉強しておけば良かった
  • 必要な英語だけ勉強したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、読むだけでストレス無く高校・中学英語をマスターできるようメルマガにまとめました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

◆このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • 最初が肝心!声にだして英語でアピールする方法!
  • 別れ際に使える【8つのフレーズ】とは
  • 【~さんではありませんか?】そんな時は迷わず英語で!
  • 英語で家族について話す時に知っておきたいこと

無料メールマガジン

 独学で英語の勉強/英会話教室S1日本語の「主語」と英語の「主語」前のページ

入国審査の会話次のページ 独学で英語の勉強/英会話教室S1

関連記事

  1.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    英語文法

    英語での「数の読み方」2

    英語での数の読み方はいかがでしたか?日本語の読み方とかなり違うので、始…

  2.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    英語文法

    日本語の「主語」と英語の「主語」

    今日から「やり直し 英文法講座」がスタート!“文法”はニガテ~と思っ…

  3.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    英語文法

    一般動詞(現在形)の疑問文

    一般動詞(現在形)の疑問文こんにちは。みなさん、お元気ですか?新シリー…

  4.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    英語文法

    知っていると得をする?? 数字を使ったフレーズ

    数回にわたりご紹介してきた「数字」シリーズ、最終回となる今回は、ネイテ…

  5.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    英語文法

    クイズ形式で単語を覚える

    クイズ形式で単語を覚える今日はクイズ形式で単語をまとめて覚えちゃいま…

  6.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    英語文法

    動詞の種類

    動詞の種類こんにちは。みなさん、お元気ですか?今日は「やり直し英…

新着英会話レッスン

  1.  独学で英語の勉強/英会話教室S1
  2.  独学で英語の勉強/英会話教室S1
  3.  独学で英語の勉強/英会話教室S1
  4.  独学で英語の勉強/英会話教室S1
  5.  独学で英語の勉強/英会話教室S1
  1.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    日常生活での英会話

    パーティーを開く
  2.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    日常生活での英会話

    エアコンが動かない
  3.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    英会話講座

    最近のニュースについて話す
  4.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    日常英会話

    レストランにて
  5.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    日常英会話

    アメリカ議会が決定した母の日記念日
PAGE TOP