海外生活情報

入国審査の会話

入国審査の会話

光一郎が入国審査官と会話をしています。

さて、どんなことを聞かれたのでしょうか。

At the airport (空港にて)

Immigration Officer (入国審査官) : Welcome to the United States. May I see your passport, please? (ようこそアメリカ合衆国へ。パスポートを見せて頂けますか?)

Koichiro : Here it is. (はい、どうぞ。)

Immigration Officer : What is the purpose of your visit? (訪問の目的は何ですか?)

Koichiro : Sightseeing. I’m planning to drive across the country. So I’m going to rent a car. (観光です。国を車で横断しようと思っています。なので、車をレンタルしようと思います。)

Immigration Officer : How long are you going to stay here? (こちらにはどれくらい滞在する予定ですか?)

Koichiro : One month. (1ヶ月です。)

Immigration Officer : Do you have anything to declare? (何か申告するものはありますか?)

Koichiro : No I don’t. (いいえ、ありません。)

Immigration Office : O.K. I hope you enjoy your stay. (OKです。滞在を楽しんで下さい。)

Koichiro : Yes, I will. Thank you. (はい、そうします。ありがとうございます。)

ワンポイント

Immigration Officer:入国審査官

May I~?:~しても良いですか?

Here it is.:「はいどうぞ」と何かを差し出すときに言う。

                    Here you are.とも言う。

purpose:目的

Sightseeing:観光

be planning to~:~しようと思っている(~という計画をたてている)

be going to~:~するつもりである

How long:どのくらいの間

rent:賃借する、賃貸する

declare:申告する、宣言する

つ・ぶ・や・き

海外旅行では、英語をたくさん聞いて話してみたいものですね。

国の玄関である入国管理局での審査も、審査官と堂々と話が出来たら良いですね。

今回の英語での表現は、覚えられましたか?(英語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

無料メールマガジン

中学英語をやり直せる無料のメールマガジン

  • 中学校の英語をやり直したい
  • 中学時代にもっと英語を勉強しておけば良かった
  • 必要な英語だけ勉強したい

そう思っても忘れた英語では、何から始めればいいか分かりません。
そんな方のために、読むだけでストレス無く中学英語をマスターできるようにまとめました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

◆このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • 最初が肝心!声にだして英語でアピールする方法。
  • 別れ際に使える【8つのフレーズ】とは
  • 【~さんではありませんか?】そんな時は迷わず英語で!
  • 英語で家族について話す時に知っておきたいこと!

新着英会話レッスン

PAGE TOP