日常生活での英会話

部屋の片付けをする

Hello!

さあ、今日も元気に英語でコミュニケーション♪

今回のテーマは「部屋の片付けをする」です。

美代がスーに部屋の片付けを手伝うように依頼されました。

美代は手伝ってあげられるのでしょうか。

さっそく見てみましょう。

 

★会話★

Miyo and Sue are talking.

Sue: I’m going to have a party at my house this weekend. But my room is a mess. Can you come over and help me clean?

Miyo: Sorry. I’m too busy. But I’ll tell you what you should do.

Sue: What is that?

Miyo: First, you should take out the trash. And then vacuum the floor. After that, mop the floor. If there are any clothes on the floor or out of the closet, put them in the closet.

Sue: OK! I’ll do it as soon as possible.

Miyo: If you need me after doing such chores, please call me again. I’ll come to your house then.

Sue: Thank you.

 

★ワンポイント★

mess:(名詞)「めちゃくちゃ、散らかっていること」

come over:「やってくる」

help+人+原形不定詞:「人が~するのを助ける」 *help の後に原形不定詞を用いるのは 《米》 に多く、to不定詞を用いるのは 《英》 に多いが, 《口語》 では 《米》《英》 とも原形不定詞を用いるのが一般的。

what you should do:「あなたが何をすべきかを」

take out:「持ち出す」

vacuum:「掃除機をかける」

mop:「モップをかける」

put A in~:「Aを~に入れる、しまう」

as ~ as possible:「出来るだけ~」

chores:雑仕事

 

★訳文★

Miyo and Sue are talking. (美代とスーが会話をしています。)

Sue: I’m going to have a party at my house this weekend. But my room is a mess. Can you come over and help me clean? (今週末私の家でパーティーがあるの。でも、私の部屋が汚いの。こっちへ来てきれいにするのを手伝ってくれる?)

Miyo: Sorry. I’m too busy. But I’ll tell you what you should do. (ごめんなさい。とても忙しいの。でも、あなたに何をすべきかを教えてあげるわ。)

Sue: What is that? (それは何?)

Miyo: First, you should take out the trash. And then vacuum the floor. After that, mop the floor. If there are any clothes on the floor or out of the closet, put them in the closet. (まず、ゴミ出しをして。そして床に掃除機をかけて。それから床にモップをかけて。もし、床の上やクローゼットの外に服があったらクローゼットにしまってね。)

Sue: OK! I’ll do it as soon as possible. (分かった!できるだけすぐにやるわ。)

Miyo: If you need me after doing such chores, please call me again. I’ll come to your house then. (もしそれらのことが終わったあと私が必要だったらもう一度電話をちょうだい。そのときはあなたの家へ行くわ。)

Sue: Thank you. (ありがとう。)

 

★つ・ぶ・や・き★

部屋はいつもきれいにしていたいものですね。

でも、それがなかなか出来ないものです。

人を招待することで、部屋をきれいにキープ出来るのかも知れません。

欧米の人達のように私たち日本人も友人を招待してパーティーをするようにしたら、いつも部屋はきれいな状態でいられるのでしょうか……。

やってみる価値はありそうです。

では、また次回お会い致しましょう。

See you then.

今回の英語での表現は、覚えられましたか?(英語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

無料メールマガジン

中学英語をやり直せる無料のメールマガジン

  • 中学校の英語をやり直したい
  • 中学時代にもっと英語を勉強しておけば良かった
  • 必要な英語だけ勉強したい

そう思っても忘れた英語では、何から始めればいいか分かりません。
そんな方のために、読むだけでストレス無く中学英語をマスターできるようにまとめました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

◆このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • 最初が肝心!声にだして英語でアピールする方法。
  • 別れ際に使える【8つのフレーズ】とは
  • 【~さんではありませんか?】そんな時は迷わず英語で!
  • 英語で家族について話す時に知っておきたいこと!

服を買うときの表現前のページ

就職活動次のページ

新着英会話レッスン

PAGE TOP