旅行英会話

道案内

Hello!

こんにちは、事務局佐藤です。

さあ、今日も元気に英語でコミュニケーション♪

今回のテーマは「道案内」です。

あなたが外国の方に道を尋ねられました。

 

★会話★

You are asked by a foreigner in English.

Foreigner: Excuse me. Is there a subway station near here?

You: Yes. There is Hibiya Station. Just keep walking down the street here.

Foreigner: Down this way. OK.

You: Then turn to the right at the first traffic signal.

Foreigner: A right. All right.

You: You’ll see Jonathan’s.

Foreigner: What is that?

You: It’s a restaurant. Its color is pale pink. Make a right there.

Foreigner: A right at Jonathan’s.

You: There will be Hibiya Station on your left.

Foreigner: Thank you.

You: Welcome.

 

★ワンポイント★

foreigner:「外国人」

subway:「地下鉄」

keep+動詞ing:「~し続ける」

walk down:「~まで歩いていく」

traffic signal:「交通信号」

a right:「1回右に曲がる」aは「1回」という意-味で使われている。

pale pink:「薄いピンク」

on your left:「あなたの左側に」

 

★和訳★

You are asked by a foreigner in English. (あなたが外国の方に英語で尋ねられます。)

Foreigner: Excuse me. Is there a subway station near here? (すみませんが。この近くに地下鉄はありますか?)

You: Yes. There is Hibiya Station. Just keep walking down the street here. (はい。日比谷駅があります。この道をこのまま歩いていってください。)

Foreigner: Down this way. OK. (この道を歩いていく。オーケー。)

You: Then turn to the right at the first traffic signal. (それから、最初の信号で右に曲がってください。)

Foreigner: A right. All right. (右に曲がる。わかりました。)

You: You’ll see Jonathan’s. (するとジョナサンが見えます。)

Foreigner: What is that? (それは何のことですか?)

You: It’s a restaurant. Its color is pale pink. Make a right there. (レストランです。色は薄いピンクです。そこで右に曲がってください。)

Foreigner: A right at Jonathan’s. (ジョナサンで右に曲がる。)

You: There will be Hibiya Station on your left. (ひだりに日比谷駅が見えます。)

Foreigner: Thank you. (ありがとう。)

You: Welcome. (どういたしまして。)

 

★つ・ぶ・や・き★

日本語で「ありがとう」と言われたとき、私たちは「どういたしまして」と応えることはあまり無いような気がしますが、あなたは言っていますか?

私の知り合いに、アメリカ人の小学生がいるのですが、彼女に質問されたことがあります。

「なぜ、日本人はThank you.と言われたときにWelcomeにあたる言葉を言わないの?」と。

確かに、英語ではしっかりとWelcome.やPleasure.と言って応えていますね。

これも大切なコミュニケーションの一つかもしれません。

では、また次回お会い致しましょう。

See you then.

新着英会話レッスン

PAGE TOP