独学で英語の勉強/英会話教室S1

英会話講座

Couldの使い方をマスターして英語力をアップ

同じ単語でも、使い方によって全く異なるニュアンスを表現する“Could”の使い方をマスターしましょう。

ネイティブの会話でよく耳にする使い方の例文を交えて、分かりやすく解説していきます。

Couldの意味と使い方

couldcan(~できる)の過去形です。そのため、“could=~できた”という、過去に可能だった事柄について話す時に使う方が多いです。

これは英語が第一言語ではない方に多い傾向で、ネイティブは could を別の意味で使うことの方が圧倒的に多いです。

could の使い方を、大きく4つに分けて解説していきます。

過去の話

まず一つ目は、過去の話です。過去に出来たという内容を表現することができます。

When I was young, I could swim very well. 

私は若い頃、とても上手に泳ぐことができた。

He could run fast. 

彼は速く走れた。

I could not pass the exam.

私は、その試験に合格することができなかった。

教科書で見かける表現で、決して間違いではありません。しかし、ネイティブはこのような時に“be ableto”を使うことの方が多いように感じます。

上記の文を、“be able to”で表現すると以下の通りです。

When I was young, Iwas able to swim very well. 

Hewas able torun fast. 

I wasn’t able to pass the exam.

例えばの話

実現はしていない例え話などを、could を使って表現することができます。

If only I could speak English. 

英語が話せたらなぁ。

I wish I could swim. 

泳げたらいいのになぁ。

We could talk forever! 

永遠にしゃべっていられる!

実際には話せない・泳げないですし、永遠に話すことも実際にはできませんよね。

このように、実際には不可能なことだと分かっているけれど、できたらいいな・したいな というニュアンスの文章の場合は、can ではなく could を使います。

未来の話

「~かもしれない」という、現在まだ起こっていない未来の話をする時にも could が使われます。

He could come to the party. 

彼は、パーティーに来るかもしれない。

It could be crowded. 

混んでるかもしれない。

It could rain tomorrow. 

明日は雨が降るかもしれない。

イメージとしては、may be perhaps に近いニュアンスです。may beperhaps が50%くらいの可能性であるのに対して、could の方が実現する可能性が低い時に使われます。

丁寧な依頼

丁寧にお願いをする時には、can ではなく could を使います。would you mind~に近いとイメージすると分かりやすいでしょう。目上の人や初対面の人にお願いをする時に使います。

Could you do me a favor? 

お願いしてもいいですか?

Could you help us? 

お手伝いをお願いできますか?

Could you pass it? 

それを取ってもらえますか?

May I~よりは丁寧度合いが低いですが、Would you と同じくらいの丁寧さがあるため、フォーマルな場面でも失礼になることなく使うことができます。

例文

Could を使った例文をまとめてご紹介します。文章ごと丸暗記して、使ってみるのも良いでしょう。

So happy, I could die! 

嬉しすぎて死んじゃう!

If I had a lot of money, I could buy a new car. 

お金がたくさんあったら新しい車を買えるのに。

I could sleep for a week. 

一週間は寝れるよ。

Could you give me another minute? 

しばらくお待ちいただけますか?

Could you give me a sec? 

ちょっと時間をもらえます?

There could be trouble. 

何かトラブルかもしれない。

I could get that reservation. 

予約が取れました。

I could not sleep well last night. 

昨日はよく寝れなかった。

まとめ

Can の過去形である Could ですが、使い方の幅が広く様々なシチュエーションで登場します。

過去形であるものの、過去の話だけでなく未来の話や仮の話にも使われることがあるということを頭にいれておきましょう。

それではまた、See you!

英会話S1

今回の英語での表現は、覚えられましたか?(英語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけで、中学英語をやり直せる無料のメールマガジン

  • 高校・中学英語をやり直したい
  • 高校・中学時代にもっと英語を勉強しておけば良かった
  • 必要な英語だけ勉強したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、読むだけでストレス無く高校・中学英語をマスターできるようメルマガにまとめました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

◆このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • 最初が肝心!声にだして英語でアピールする方法!
  • 別れ際に使える【8つのフレーズ】とは
  • 【~さんではありませんか?】そんな時は迷わず英語で!
  • 英語で家族について話す時に知っておきたいこと

無料メールマガジン

 独学で英語の勉強/英会話教室S1英語の慣用句を学ぶ前のページ

自分や知人の性格について英語で説明する方法次のページ 独学で英語の勉強/英会話教室S1

関連記事

  1.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    英会話講座

    リスニング力をアップさせるため

    先日日本からの留学生とお話する機会があったのですが、“カナダに来て半年…

  2.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    英会話講座

    本人が電話に出られないとき

    Hello!こんにちは、事務局佐藤です。さあ、今日も元気に英語でコ…

  3.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    英会話講座

    英語の日常会話は何時間の勉強が必要か

    こんにちは。日本人は現在、小学生高学年から英語の勉強をしていますが、2…

  4.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    英会話講座

    アイデンティティ

    Hello, there! こんにちは。みなさん、いかがお過ごしで…

  5.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    英会話講座

    言い合いをする

    Hello!こんにちは、事務局佐藤です。さあ、今日も元気に英語でコ…

  6.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    英会話講座

    ディズニー映画、ハリウッド映画を観て

    こんにちは。映画を見ていて、素敵な登場人物にあこがれることなはいでしょ…

新着英会話レッスン

  1.  独学で英語の勉強/英会話教室S1
  2.  独学で英語の勉強/英会話教室S1
  3.  独学で英語の勉強/英会話教室S1
  4.  独学で英語の勉強/英会話教室S1
  5.  独学で英語の勉強/英会話教室S1
  1.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    英会話講座

    本人が電話に出られないとき
  2.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    日常英会話

    船を見守るロンドンのグリニッジ標準時
  3.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    日常生活での英会話

    洋服を褒める
  4.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    コミュニケーション

    欧米でのベビーシャワー
  5.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    英会話講座

    ディズニー映画、ハリウッド映画を観て
PAGE TOP