日常英会話

適切に言える?英語で「トイレに行きます」

こんにちは。人間が生活する上で必要なのは呼吸をすること、そして、体に不要な排泄物を出すこと。つまり、トイレに行く事です。

実は「トイレに行きます」という言い方は、英語でも様々な言い方があり、時と場合によっていろいろと変化します。

時と場合で変わる正解文

日本語でも「トイレ」はいろんな言い方がありますね。お手洗い、化粧室、便所、厠など様々で、小さい子は普通に「おしっこ」ともいいます。これらの言い方も実は適切な場面で適切な言い方で使われています。

小さい子供が「化粧室に行く」というのもおかしいですし、大人が会社で「おしっこに行く」というのもおかしいものです。時と場合によって変化する言い方とは、間違えて使うと相手にとってとても失礼になります。

そして「トイレ」という言葉自体、なかなか人前ではあまり使いたくない言葉なので、しっかりと様々な言い方を覚えておきましょう。

とても丁寧な言い方

まず、「トイレ」の英訳をみると、

Toilet, Bathroom, Restroom

の3つが主にあげられます。更に、イギリスでは”toilet”、アメリカでは”bathroom, restroom”がよく使われます。

bathroom”と”restroom”でいえば”restroom”の方が丁寧です。

イギリス: I go to the toilet.

アメリカ: I got to the bathroom.

しかし話が盛り上がっている途中であったり、ビジネス相手でありあまり面識がない人々に直接「トイレ」というのは、失礼であったり恥ずかしい言い方です。

しかし自然の摂理ですから、どうしてもトイレに行かなくてはならない場合があります。その時は、

One minute, I’ll be right back. 

ちょっとすみません、すぐ戻ります。

Please excuse me, I need to freshen up. 

ちょっとすみません、気分転換させてください。

また女性であれば、

Excuse me while I go powder my nose. 

お化粧直しをする間少し失礼します。

※お化粧直しをしなくても使います。

などと遠回しな言い方があります。これらの文、「トイレ」に関する単語が入っていませんが、とても丁寧な言い方で「トイレにいきます」という英文になります。これでしたら相手に失礼なくトイレに行くことができます。

家族や友達相手の言い方

では、家族や友達同士でしたらどのような文章になるのでしょうか。友達同士で

One minute, I’ll be right back.

を使ってしまうと、「あなたとはあまり親しくない」の態度になってしまいます。逆に友達に対して失礼な文になります。この場合は普通に、

One minute, I need to go to the bathroom. 

ちょっとまって、トイレに行きたい。

などと、「トイレ」を使用した文で問題ありません。そして、もし小さい子供や赤ちゃんに対してならば、

I need to go pee.

おしっこに行きたいの。

と、トイレに行く目的をダイレクトに伝えて下さい。小さい相手にも、直接理解してもらうためですね。

この文は両親が自分の子供に対して使いますが、仲がいい友達に対しても問題なく使える文でもあります。この文を使う友達、というのはとても仲がいい友達ということですね。

人間、トイレは我慢できない

ここまでで「トイレ」に関する単語として紹介したのは

Toilet, Bathroom, Restroom, “I’ll be right back”, “I need to freshen up”, “I go powder my nose”, pee

など、日本語と同じように英語も様々な言い方があります。

躊躇する内容だからこそ、適切に使う必要があります。たかがトイレ、されどトイレです。

トイレに行きたいのに適切な言い方がわからず、最悪な状態になってしまっては元も子もありません。自分が使う必要がある例文を覚えておき、必ず言えるようにしておきましょうね。

それではまた、See you!

今回の英語での表現は、覚えられましたか?(英語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学では、英語の正しい発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがS1英会話スクール。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で英語が習得できるメールマガジンはこちら

新着英会話レッスン

PAGE TOP