英語表現

英語で犬はワンと鳴きません

こんにちは。人は国が違えば、違う言葉を話します。しかし動物の鳴き声は違う国であっても、同じように聞こえます。

それなのに言語によって鳴き声の表現方法は変わってきます。同じだけれど違う言い方になってしまうのです。

歌で鳴き声を覚える

日本人にとって犬は「ワンワン」であり、猫は「ニャーニャー」と鳴きます。しかし他の国ではこのように表現するとは限りません。

英語ではどのように鳴き声を表現するのでしょうか。それを知るのに役立つ歌があります。

その歌は日本語でも歌われていて、たくさんの動物や鳴き声が出てきます。英語名では”The Old MacDonald had a farm”、日本語では「ゆかいな牧場」という歌です。

思い出しにくいかもしれませんが、「いちろうさんの牧場」といえば、わかる方も多いのではないでしょうか。

では、英語と日本語の歌詞をみてみましょう。

鳴き声はどのように違うのか

Old MacDonald had a farm, Ee Igh Ee Igh O

いちろうさんの牧場で イーアイ イーアイ オー

And on his farm he had some chicks, Ee Igh Ee Igh O

ほら鳴いてるのは ひよこ イーアイ イーアイ オー

With a “chick-chick” here and a “chick-chick” there

あら「チッチッチ」ほら「チッチッチ」

Here a “chick” there a “chick” Everywhere a “chick-chick”

あっちもこっちもどこでも「チッチ」

Old Macdonald had a farm, Ee Igh Ee Igh O

イチロウさんの牧場で イーアイ イーアイ オー

ここでは、”chick”「ひよこ」が登場して、鳴き声はなんと名前と同じ”chick chick”でした。日本語で「ピヨピヨ」と鳴きますが、ここでは「チッチ」となっています。

普通和訳をする場合は、日本語にしても違和感がないように訳します。その法則に乗っ取るのならば、鳴き声は「ピヨピヨ」になるはずです。

しかしオリジナルを尊重して、英語に近い形の鳴き声になっています。歌には他にも以下の動物がでてきます。

Duck Quack quack Cow Moo moo
あひる ガァガァ → クワックワッ モーモー → ムームー
Turkey Gobble gobble Horse Neigh neigh
七面鳥 ??→ ゴブルゴブル ヒヒーン →ネーイネーイ

つまりは日本語に訳された歌詞を覚えるだけで、英語での動物の鳴き方がわかってしまいます。

表の中に”Turkey”「七面鳥」があります。英語では七面鳥の一般的な鳴き声がありますが、日本語にはありません。

英語圏の国、特にアメリカ人にとって七面鳥はとても身近な存在です。七面鳥は、毎年秋に行われる”Thanksgiving day”「感謝祭」で食べる大事な生き物なので英語で鳴き声が表現されるのです。

歌にはでてきませんが、他の身近な動物の鳴き声もあります。

Cat Meow meow Sheep Baa baa
ニャーニャー メエメェ
Bird Tweet tweet Mouse Squeak squeak
ピピピ、チチチ ねずみ チューチュー
Flog Ribbit ribbit Cock Cock-a-doodle-doo
ゲコゲコ 雄鶏 コケコッコ-

鳥の鳴き声の”tweet”はSNSの名前にもなっています。「Twitter」ですね、知っている人も多いでしょう。

小鳥がピピピと「つぶやく」ことから、つぶやきのアプリとしてこの名前が付けられました。

子供の歌でお勉強

大人になって、動物の鳴き声をあまり使用する機会がないので、無理に覚える必要はありません。

しかし会話する相手が大人ではなく子供の場合、知っておくととても助かります。

子供の歌や遊びには、動物の鳴き声や行動などが多く使われています。そして紹介した”Old MacDonald had a farm”も実はマザー・グースの歌の1つです。

この歌の他にも、マザー・グースには動物の鳴き声が出てくる歌がたくさんあります。”Baa baa black sheep”もそうですね。

さて最後に、犬は英語でなんと鳴くのでしょうか。

正解は”Bow wow”です。「バウワウ」とは日本人にとって少し言いにくいですが、うっかり「ワン」と言わないように気を付けましょう。

それではまた、See you!

今回の英語での表現は、覚えられましたか?(英語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

無料メールマガジン

中学英語をやり直せる無料のメールマガジン

  • 中学校の英語をやり直したい
  • 中学時代にもっと英語を勉強しておけば良かった
  • 必要な英語だけ勉強したい

そう思っても忘れた英語では、何から始めればいいか分かりません。
そんな方のために、読むだけでストレス無く中学英語をマスターできるようにまとめました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

◆このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • 最初が肝心!声にだして英語でアピールする方法。
  • 別れ際に使える【8つのフレーズ】とは
  • 【~さんではありませんか?】そんな時は迷わず英語で!
  • 英語で家族について話す時に知っておきたいこと!

英語で学ぶ:英国女王陛下は馬がお好き前のページ

イギリスの眼科でアルファベットを読む次のページ

新着英会話レッスン

PAGE TOP