ブログ

英語で学ぶ:ニュージーランド人にとってのキウイ

こんにちは。日本のスーパーでは最近、バナナと同じように1年中目にする果物があります。それはキウイフルーツです。

秋が旬の果物ですが、輸入物と国産物で競合もせず1年を通して売られ、日本人が毎日楽しめるようになりました。

ニュージーランド人の呼び方

健康食品としても注目されているキウイフルーツですが、輸出している国はニュージーランドです。季節が日本と逆なので競合せず、日本産のキウイフルーツの生産も守られています。

そしてニュージーランド人は自分たちのことを「キーウィ」と呼びます。この「キーウィ」はキウイフルーツと関係があるのでしょうか。

ヒカリとウィリアム先生がキウイフルーツの会話をしています。みてみましょう。

会話

Mr. Williams: You have kiwifruits in your lunch every day.  I guess you like kiwifruits, aren’t you?

ウィリアム先生:毎日のお昼にキウイフルーツを食べていますね。キウイフルーツが好きなのじゃありませんか、違いますか?

Hikari: Yes, I am!  I’m in crazy on kiwifruits.  Especially, I like gold type.

はい、そうなのです!キウイフルーツにはまっているのです。特にゴールドタイプが好きです。

Mr. Williams: The export of kiwifruits is national project in New Zealand.

キウイフルーツの輸出はニュージーランドの国家事業なのですよ。

Hikari: I know that New Zealanders call themselves “Kiwi”, is it came from kiwifruits?

ニュージーランド人は自分たちのことを「キウイ」と呼ぶのを知っています、それはキウイフルーツからきたのですか?

Mr. Williams: They call themselves “Kiwi” but it didn’t come from the fruits.  It came from the birds, “Kiwi”.

彼らは自分たちのことを「キーウィ」といいますが、それはフルーツからきたわけではありません。それは「キーウィ」という鳥からきたのです。

Hikari: I haven’t heard about those birds.  Are they live only in New Zealand?

それらの鳥は聞いたことがありませんでした。その鳥たちはニュージーランドだけに住んでいるのですか?

Mr. Williams: Yes, you are right.  Kiwi is the endemic species in New Zealand and it’s a national bird, too.  Also, this bird is known as an earthbound bird.

ええそうですよ。キーウィはニュージーランドの固有種であり、国鳥でもあります。さらにキーウィはアースバウンド・バードとしても知られています。

Hikari: What is an earthbound bird?

アースバウンド・バードとはなんですか?

Mr. Williams: That means the bird cannot fly.

それは飛べない鳥ということです。

Hikari: I see! 

なるほど!

ニュージーランド人はフルーツではなく、ニュージーランドの国鳥を自分たちの総称として呼んでいました。

ポイント

会話ででてきた単語をみてみましょう。

  • crazy on 夢中になる、はまっている
  • national project 国家事業
  • endemic species 固有種
  • national bird 国鳥
  • earthbound bird 飛べない鳥

Earthbound が地に根差したという意味で、「飛べない」の逆の意味として使われています。飛べない鳥にはこの他にも”Flightless bird”という言い方もあります。

キウイフルーツの輸出がニュージーランドの国家事業であるならば、キウイフルーツはニュージーランド原産のものと考えてしまうでしょう。

しかしもとは中国原産のオニマタタビを品種改良して作られたものです。始めはチャイニーズグースベリーと呼ばれていましたが、売り上げを伸ばすため1959年にキウイフルーツに変更しました。

キウイとキーウィ

ではなぜキウイとつけたのでしょうか。それはこの品種改良したフルーツがニュージーランドで作られたものだと意味づけるためです。

キーウィという鳥はニュージーランドの国鳥であり、とてもニュージーランド人に愛されています。

キーウィがニュージーランドと結びつけられた始まりは、19世紀後半の軍隊のバッジです。このことよりニュージーランドの軍人は「キーウィ」と呼ばれるようになりました。

この愛称に親しみをもち、ラグビーニュージーランド代表や、外国為替でよばれるニュージーランドドルも時にはキーウィと呼ばれるようになりました。

スペルは同じ”Kiwi”ですが、呼び方の微妙な違いでカタカナが「キウイ」と「キーウィ」に分かれています。しかしもとは同じものです。

まとめ

旅行で行くには遠い国ですが、身近にニュージーランドが感じられるのはいいですね。

それではまた、See you!

今回の英語での表現は、覚えられましたか?(英語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

無料メールマガジン

中学英語をやり直せる無料のメールマガジン

  • 中学校の英語をやり直したい
  • 中学時代にもっと英語を勉強しておけば良かった
  • 必要な英語だけ勉強したい

そう思っても忘れた英語では、何から始めればいいか分かりません。
そんな方のために、読むだけでストレス無く中学英語をマスターできるようにまとめました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

◆このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • 最初が肝心!声にだして英語でアピールする方法。
  • 別れ際に使える【8つのフレーズ】とは
  • 【~さんではありませんか?】そんな時は迷わず英語で!
  • 英語で家族について話す時に知っておきたいこと!

英語で学ぶ:オーストラリアのクリスマスケーキ前のページ

オンラインレッスンで英会話次のページ

新着英会話レッスン

PAGE TOP