英語を独学できる/英会話の表現レッスン

旅行英会話

機内でつかえる英会話表現と英単語

飛行機の中では、キャビンアテンダントとの会話や周りの人と会話をすることになります。英語でスマートに受け答えができるよう、フレーズや単語を事前に頭にインプットしておきましょう。

どこの方面でも英語なら大丈夫

航空会社によって、キャビンアテンダントの方々の国籍が異なります。飛行機であれば大抵どの便でも英語であれば問題なく相手に自分の意思を伝えることができるでしょう。

また日本発着の便であれば、日本語が話せるスタッフも搭乗していることが予想されます。どうしても自分の英語が上手く伝わらないと判断した場合には、日本人の搭乗員がいるかどうかを尋ねるのも良いでしょう。

機内アナウンス

機内アナウンスに使われる単語や表現を学びましょう。

Good morning, ladies and gentleman. We are now ready for departure. Please make sure that your seat belt is securely fastened.

皆様、おはようございます。 この飛行機は、離陸の準備ができました。 シートベルトを安全な位置で止めていることをご確認ください。

Our flight time to London Airport is expected to be 11hoursand 20 minutes. If there’s anything we can do to help you, please let us know. We hope you will enjoy your flight with us. Thank you.

ロンドン空港までは11時間20分のフライドを予定しております。 何かお困りの事などございましたら、お気軽にお申し付けください。 素敵な旅になりますよう願っております。

We have just landed at Narita international airport. The time here is now 20 minutes past 10 in the morning. May we ask you remainseateduntil the captain turns off the seat belt sign.

只今、成田国際空港に着陸いたしました。 現在、時刻は朝の10時20分です。 キャプテンがシートベルトサインを消すまでは、席に座ってお待ちください。

Please take care when you open the overhead compartments as items may slip out. Please refrain from talking on the phone as it may bother your neighbors. We wish you apleasant stay here in Japan. Thank you.

上の棚を開ける際には、荷物が滑り出る可能性がありますのでご注意下さい。 周りの方のご迷惑となりますので、携帯電話での通話はお控え下さい。 皆様の日本での滞在が素晴らしいものとなることをお祈りしております。 ありがとうございました。

 英語を独学できる/英会話の表現レッスン

ポイント

出てきた単語や表現をおさらいしましょう。

Expected 予定している

expect は期待するという意味で習うことの多い単語ですが、実際に英語圏では期待するという意味合いで使われることはほとんどありません。

「思う・予測する・予期する」という未来に起こることを想定したシーンで使うことが一般的です。

例)I expect that it’s going to rain today. 今日は雨が降ると思う

Remain seated 着席した状態でいる

remain~で、~の状態でいる・~のままでいるという意味があります。今回は seated(着席)と合わせて使っているので、座っている状態のままでいる=着席したままでという意味になります。

Overhead compartments 頭上の棚・上の棚

Slip out 滑り落ちる

Refrain from~ ~を控える・遠慮する

例)I refrained from drinking alcohol. 私は飲酒を控えている。

 英語を独学できる/英会話の表現レッスン

定番の受け答え・フレーズ

May I see your ticket? チケットを見せてください。(搭乗券を確認します)

Here it is./ Sure. どうぞ。

Would you like something to drink? お飲み物はいかがですか?

~ please. / No, thank you. ~をお願いします。 / 大丈夫です。ありがとう。

Please pull up the blind? ブラインドを開けてもらってもいいですか?

Could you pull down the shade? ブラインドを下げていただけますか?

May Irecline my seat? 椅子を倒してもいいですか?

May I get through? 通ってもよいですか?(通路など)

Can I get another blanket? もう一枚毛布をもらえますか?

Are you in line? 並んでいますか?(トイレなど)

Excuse me, may I pass? 前を失礼します。

まとめ

日本ではあまり見られませんが、海外では飛行機や電車などで隣になった人と会話を楽しみたいと考える人もいます。話しかけられたときスムーズに受け答えができるよう、日頃から英語に慣れておきましょう。

それではまた、See you!

英会話S1

今回の英語での表現は、覚えられましたか?(英語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけで、中学英語をやり直せる無料のメールマガジン

  • 高校・中学英語をやり直したい
  • 高校・中学時代にもっと英語を勉強しておけば良かった
  • 必要な英語だけ勉強したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、読むだけでストレス無く高校・中学英語をマスターできるようメルマガにまとめました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

◆このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • 最初が肝心!声にだして英語でアピールする方法!
  • 別れ際に使える【8つのフレーズ】とは
  • 【~さんではありませんか?】そんな時は迷わず英語で!
  • 英語で家族について話す時に知っておきたいこと

無料メールマガジン

 英語を独学できる/英会話の表現レッスンそれって和製英語かも?スマホに関する英語表現前のページ

お酒の強さについて英語で話をする次のページ 英語を独学できる/英会話の表現レッスン

関連記事

  1.  英語を独学できる/英会話の表現レッスン

    旅行英会話

    ホテルのサービスについて尋ねる

    Hello!こんにちは、事務局佐藤です。さあ、今日も元気に英語でコ…

  2.  英語を独学できる/英会話の表現レッスン

    旅行英会話

    ロンドン通の情報はコンシェルジュを活用

    こんにちは。大都市ロンドンに何回も旅行に行ったからといっても、詳しくな…

  3.  英語を独学できる/英会話の表現レッスン

    旅行英会話

    空港のカウンターでの会話

    Hello!こんにちは、事務局佐藤です。さあ、今日も元気に英語でコ…

  4.  英語を独学できる/英会話の表現レッスン

    旅行英会話

    飛行機の予約変更

    こんにちは。海外旅行に行って、何らかの理由で帰国の飛行機を変更しなけれ…

  5.  英語を独学できる/英会話の表現レッスン

    旅行英会話

    盗難に遭った時に使う英語

    こんにちは。海外旅行に行くときは、たいてい旅行保険を契約してから旅行に…

  6.  英語を独学できる/英会話の表現レッスン

    旅行英会話

    電車の乗り換えの説明

    Hello!こんにちは、事務局佐藤です。さあ、今日も元気に英語でコ…

新着英会話レッスン

  1.  英語を独学できる/英会話の表現レッスン
  2.  英語を独学できる/英会話の表現レッスン
  3.  英語を独学できる/英会話の表現レッスン
  4.  英語を独学できる/英会話の表現レッスン
  5.  英語を独学できる/英会話の表現レッスン
  1.  英語を独学できる/英会話の表現レッスン

    日常英会話

    サプリメントの話から英語を学ぶ
  2.  英語を独学できる/英会話の表現レッスン

    英会話講座

    いっぱいある、英語の「ちょっと待って」
  3.  英語を独学できる/英会話の表現レッスン

    日常生活での英会話

    朝の夫婦の会話 
  4.  英語を独学できる/英会話の表現レッスン

    旅行英会話

    ブランドバッグを買う
  5.  英語を独学できる/英会話の表現レッスン

    ブログ

    アメリカが産んだスーパーパフォーマー「マイケル・ジャクソン」
PAGE TOP