留学

楽しみながら英語留学

こんにちは。最近は日本でも英語力を高める為に、公立の小学校から英語の授業が始まりました。

日本人の一生も、日本国内のみという時代ではなく、世界に広がっています。英語を覚えることで未来が広がる時代です。

飽きない英語留学

しかし英語は無理やり覚えようとすると、時間がかかり飽きてしまいます。望まない学習に、進歩はなかなかみられません。やはり楽しみながら覚える方が、英語力向上もスムーズです。

英語プラス楽しさ

高校生のヒカリと、ネイティブの教師としてアメリカから赴任してきた、ウィリアムズ先生が留学の話をしています。

ヒカリはウィリアム先生にどんな相談をしていたのでしょうか。会話を聞いてみましょう。

会話

Hikari: Hello, Mr. Williams.  I want to have a talk with you.  It is about studying abroad.

こんにちは、ウィリアム先生。相談したいことがあります。留学に関することです。

Mr. Williams: Hi, Hikari.  Do you want to study English more deeply?

こんにちは、ヒカリ。あなたはより深く英語を勉強したいのですか?

Hikari: Yes, I do.  In the future, I want to do a job using English.  The studying abroad looks very attractive to me.

そうです。将来、私は英語を使った仕事をしたいです。留学はとても魅力的にみえます。

Mr. Williams: I see.  Where would you like to go?  Is there any country that you want to go?

なるほど。あなたはどこに行きたいですか?どこか行きたい国はありますか?

Hikari: I have no idea.  Now, I am studying American English.  So, I think it is good to go the country which can learn American English.

わかりません。今私は英語を学んでいます。なので、私はアメリカ英語を学べる国に行くことがいいと考えます。

Mr. Williams: How about studying English and others?  How about studying English with learning sports?

英語とそのほかを勉強するのはいかがですか?スポーツを学びながら英語を勉強することはどうですか?

Hikari: What do you mean?  Is there such a studying abroad?

どういうことですか?そのような留学があるのですか?

Mr. Williams: There are studying abroad for sports in Australia and New Zeeland.  How about studying English with having fun?

オーストラリアとニュージーランドでスポーツ留学をしています。楽しみながら英語を勉強するというのはどうですか?

Hikari: It looks interesting.

おもしろそうですね。

Mr. Williams: I give you the website addresses to you.  Please come to my desk after school.  I give you the note.

ウェブサイトのアドレスをあげますよ。放課後私のデスクに来てください。メモをあげます。

Hikari: Thank you Mr. Williams.

ありがとうございます、ウィリアム先生。

ヒカリは将来、英語を使った仕事がしたいため、海外留学をして英語を上達させたいようです。

そしてウィリアム先生は、ただ英語を学ぶだけでなく、英語に何か楽しい事をプラスして、英語を学んでみたらどうでしょうか、と答えています。

ポイント

会話で出てきた言い回しと単語をみてみましょう。

  • studying abroad 留学
  • attractive 魅力的な
  • I have no idea わからない、全くわからない
  • What do you mean? どういうことですか?
  • It looks interesting おもしろそうですね

have a talk 

相談する、話をする

「相談」というと”counsel”という単語が辞書ではまずでてきますが、立ち話程度であれば、”talk”を使う方が自然な言い回しになります。

I see 

なるほど、そうですか、など相手の意見を理解した時によく使われます。

ストレスは簿額勉強の敵

昔では英語の留学というと、特定の学校や施設に朝から夕方まで通い、そして滞在先は現地の家族にホームステイ、という形が多かったです。

これでは朝起きてから夜寝るまで英語漬けの毎日となり、「英語を覚える」ということにストレスを感じてしまう人もいました。

友達を作って英語上達

最近では日本人のスポーツ選手も、海外の大会でよい成績を残した時、現地で英語のインタビューに英語で回答しています。

彼らは自分が求める競技の習熟度を上げる為海外へ行き、そこで修練と共に英語、もしくはその国の言葉を学びます。

このことより日本人のスポーツ選手も英語でのインタビューが可能になってきています。

【スポーツの取り入れて】

このような英語を学ぶスタイルが、普通の留学にも適用されています。

プロのテニスプレイヤーにもスケート選手にもなる予定はないけれど、適度に体を動かして楽しみながら英語を覚えていく、という方法です。

特に、言葉のやり取りがあまり必要でないスポーツは友達も作りやすくなります。そして友達ができれば、英語を覚えようとする気持ちもわいてきます。

会話をして相手と意思疎通をしたくなる為です。楽しみながら学ぶ、これならストレスもなく上達できそうです。

ではまた、See you!

今回の英語での表現は、覚えられましたか?(英語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学では、英語の正しい発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがS1英会話スクール。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で英語が習得できるメールマガジンはこちら

新着英会話レッスン

PAGE TOP