日常英会話

日本とアメリカの花

こんにちは。日本で春といえば桜で花見のシーズンです。桜は日本の国花でもあり、日本人に深く愛されている花でもあります。

そして日本の様々な場所に植えられています。そのような桜は実は海外でも大切に育てられています。

身近な花も他の国の国花

日本人にとってなじみが深い花は、桜以外には、バラやチューリップにパンジー等、庭で咲かせられる花が多いのではないでしょうか。

因みにバラは大英帝国やアメリカ合衆国、チューリップはオランダやトルコ等、パンジーはポーランドの国花です。

ピクニックと花見

会話

では、ケイとブライアンの花についての会話をみてみましょう。ブライアンはアメリカの国花をしっていたのでしょうか?

Brian: I like spring!  Spring is very comfortable weather.  The weather is not cold as to shake, and not hot so as to sweat.

僕は春が好きだ!春はとても過ごしやすい季節だね。天気はふるえるほど寒くなくて、そして汗をかくほど暑くないし。

Kei: Me too.  Also, spring gives us the nice smell of flowers.  Oh, I miss cherry blossoms.

僕もだよ。また、春は僕たちに花のいい香りを届けてくれるし。ああ、桜の花が恋しいなぁ。

Brian: Do you like cherry blossoms, too?  Many Japanese people love cherry blossoms.  Why is it?

君も桜の花が好きなの?たくさんの日本人は桜の花が好きだよね。それはどうして?

Kei: During the cherry blossoms are blooming, we have cherry blossom viewing under the cherry blossoms. It is like a picnic. 

桜の花が咲くころ、私達は桜の花の下で花見をするんだ。それはピクニックみたいだよ。

Also, cherry blossoms are the Japanese national flower.

あと、桜の花は日本の国花なんだ。

Brian: Wow, that’s nice.  I would like to join that picnic! 

うわぁ、それはいいね。僕もそのピクニックに参加したいよ。

Kei: I know that there are a lot of cherry blossoms in Washington.  More than 100 years ago, the trees were given from Japan.

たくさんの桜の花がワシントンにあるのを僕は知っているよ。100年以上前に、その木は日本から贈られたんだ。

Brian: Really?  But Washington is too far from here.  What a pity. 

本当に?でもワシントンはここから遠いよ。残念だ。

Kei: What is the national flower of America?

アメリカの国花は何?

Brian: The national flower of America is rose.  I also know the state flower of California.  It is California poppy. 

アメリカの国花はバラだよ。カリフォルニアの州花も知っているよ。ハナビシソウだよ。

The most of Americans know the state flower, which the state where we live.

ほとんどのアメリカ人は、自分が住んでいる州の州花は知っているよ。

Kei: That is interesting.  Let’s have a California poppy picnic!

それは面白いね。じゃあハナビシソウピクニックしようか!

Brian: Sounds good.  Let’s do it, but we need to wait the blooming time until the end of the April.

それいいね。やろうよ、でも4月末の開花の時期までまたなきゃ。

ブライアンは国花を知っていた上に、更に自分が住んでいる州の花も知っていました。

ポイント

では、会話で使われた言い回しや単語を見てみましょう。

  • cherry blossoms 桜、桜の花
  • cherry blossom viewing 花見
  • national flower 国花
  • What a pity 残念だ
  • state flower 州花
  • California poppy ハナビシソウ、カリフォルニアポピー(カリフォルニアに咲く野生のケシ)
  • not cold as shake, and not hot so as to sweat ふるえるほど寒くなくて、そして汗をかくほど暑くない

cherry blossomcherry blossoms の違い

一般的に blossom は木につく花を意味しています。その為、桜の花というときは cherry blossoms と複数形を使います。

しかし、形容詞として使用する場合、つまり花見などでは、cherry blossom と単数で使用します。

海外でも大事にされる国花

会話に出てきたワシントンの桜は、ポトマック公園のタイダルベイスンの入り江に咲く、約8,000本の桜です。

この桜は1912年に、日本が桜の木を贈ったことからはじまります。この時期に日本を訪れたアメリカン人数人が、桜に魅せられて、そこから桜の植樹が始まりました。

寄贈は、始めは何回も行われ、また時がたつと初期の桜の回復用の寄贈や、記念日をお祝いする寄贈もあり、現在は合計で約8,000本となりました。

100年以上も大切に育ててくれるのは感動的です。

最後に

桜はアメリカ以外の国でも丁寧に育てられ、大切にされています。歴史やわだかまりに関係なく、キレイなものはキレイと言える関係は素敵です。

また、普段部屋に飾っている花や庭で育てている花も、もしかしたらどこかの国の国花かもしれません。

近隣の国の国花であれば、韓国がムクゲ、中国が牡丹、台湾が梅です。身近な所に海外とつながるアイテムはあるものですね。

それではまた、See you!

今回の英語での表現は、覚えられましたか?(英語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学では、英語の正しい発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがS1英会話スクール。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で英語が習得できるメールマガジンはこちら

新着英会話レッスン

PAGE TOP