日常英会話

アメリカの学校で学ぶボランティア活動

こんにちは。アメリカではボランティア活動がさかんに報じられています。よく聞くのは、お金持ちの奉仕、軽度の罪を犯した人の奉仕などです。

しかしアメリカ人のこのボランティア精神は、実は学生の頃から体験することでみについていくのです。

学校のBake Sale

ボランティア活動は自分で行動して得た資金を、何かに寄付するという仕組みです。

この奉仕の精神はアメリカで中学生や高校生の頃に”Bake Sale”ベークセールの実施で学びます。

学校の特別な活動で何か資金が必要な時に、学生がお菓子等を作って売り、そこで得た資金を活動に使うという方法です。

会話

キャロラインがベークセールをするみたいです。キャロラインとケイの会話をみてみましょう。

キャロラインはベークセールをするのに何か困っているみたいです。

Kei: Hi, Caroline.

こんにちは、キャロライン。

Caroline: Hi, Kei.

こんにちは、ケイ。

Kei: I heard that you are setting up a bake sale.  When will it be?

あなたがベークセールを開くって聞いたよ。いつやるの?

Caroline: Yes, I am, but I have not decided the date yet.

そう、開くわよ、でも開催日はまだ決めていないの。

Kei: Why you haven’t?  Do you have any problem to set up a bake sale?

どうしてまだなの?ベークセールを開くのに何か困っていることがあるの?

Caroline: I have not found enough people to make brownies and cookies.

ブラウニーとクッキーを作る人が十分見つかっていないの。

Kei: Oh, you should have told it to me sooner.  You can count on me, I can help you.

なんだ、もっと早く私に言ってよ。私に任せて、手伝えるよ。

Caroline: Really?  I am planning a cooking day on next Saturday.  Are you free?

本当に?私は次の土曜日を調理日と予定しているの。時間ある?

Kei: No problem! 

大丈夫だよ!

Caroline: Thank you, Kei, but you look so happy, why?

ありがとう、ケイ、でもとてもうれしそうに見えるけど、どうして?

Kei: Actually, I love brownies which are selling in bake sale.  It is great for me to learn the recipe.

実は私はベークセールで売っているブラウニーが大好きなの。そのレシピを覚えることができてうれしいんだよ。

Caroline: I see.  The cooking will start from 9 o’clock.  Don’t be late!

なるほどね。調理は9時から始まるよ。遅刻しないでね。

Kei: Okay, see you in Saturday.  By the way, what will the proceeds spend for?

了解。では土曜日にね。ところで、売上金は何に使われるの?

Caroline: I am planning to use it to buy some cheerleading uniforms.  This bake sale will be done by our cheerleading members.

売上金で追加のチアリーディングのユニフォームを買おうと計画しているの。このベークセールは私達のチアリーディング部員で行う予定よ。

Kei: That’s great.  Let’s make a lot and sell everything!

それはすごいね。たくさん作って全部売ろうね!

ボランティアも人手がいる

キャロラインはベークセールを開くのに、お菓子を作る人を十分集められなかったみたいです。そしてケイがお菓子作りに参加することで問題解決したようです。

単語

では言い回しと単語を見てみましょう。

set up a bake sale

ベークセールを開く

Set up の他にも organize a bake sale という言い方もあります。

Are you free?

時間ある?

暇ですか?と尋ねる時によく使われます。

  • Don’t be late! 遅刻しないでね!
  • proceeds 売上金
  • spend for (お金を)使う、費やす

Bake sale で販売されるお菓子はブラウニーやクッキーです。レシピは基本的に学校の家庭科の先生がもっており、代々そのレシピで作成されて売られます。

伝統的な味は生徒や先生に人気であり、人気だからこそほぼ完売して収益があげられます。

課外活動で身に着く英語

海外の学校に留学に行くと、英語を習いながらの勉強する為、ついていくだけで大変なのがほとんどだと思います。

しかし語学を早く習得したいのならば、友達を作る事が一番です。ベークセール等の課外活動にも積極的に参加をして、友達を作ってみてはどうでしょうか。

その国による学校の成り立ち等を友達と一緒に理解することは、語学がより身に着く良い機会になるでしょう。

それではまた、See you!

今回の英語での表現は、覚えられましたか?(英語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学では、英語の正しい発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがS1英会話スクール。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

無料で英語が習得できるメールマガジンはこちら

新着英会話レッスン

PAGE TOP