日常英会話

好ましいお土産はアメリカ産の食べ物

こんにちは。友達が旅行に行ったときにお土産を頂く機会があると思います。

昔であれば、有名な観光名所の置物などが多かったと思いますが、最近ではその場所で流行りの食べ物やお菓子を配ることが多いようです。

輸入品よりありがたいお土産

海外製品であれば、日本でも輸入品を扱うお店などで少し高い金額で売っていることがあります。

しかしこういうところで買うのは生活必需品ではなく、あくまでも嗜好品となってしまいます。嗜好品となれば色んな変わった商品も多く、チャレンジ精神が必要になることもあるでしょう。

しかしネットの世界では世界中の情報がすぐに手に入るため、海外にいる友人などに頼る事もでてきます。

会話

アメリカに留学中のケイにも友達からメールがきました。ケイとブライアンの会話をみてみましょう。

Brian: What makes you so smile?  What are you looking on the smartphone?

何がそんなにおかしいの?スマートフォンで何見ているの?

Kei: Do I look smile?  I have just got an e-mail from my friend in Japan.  He is jealous of me going to exchange student in America.

笑っているように見える?ちょうど日本にいる友達からメールをもらったんだ。私がアメリカに交換学生に行っていることが羨ましいんだって。

Brian: He could also come here, too.

彼もここに来ることできたでしょ。

Kei: He is not jealous about the studying abroad.  He is jealous about me having a lot of chocolate spread every day, and never having a day with no chocolate spread. 

彼は留学について嫉妬しているんじゃないんだ。僕が毎日大量のチョコレートスプレッドを使っていて、チョコレートスプレッドがない日がないことを羨んでいるんだよ。

He is writing about the chocolate spread for more than 5 times in this mail.  He is crazy about chocolate spread.

メールで5回はそれについて書いてきてるよ。彼はチョコレートスプレッドに目がないんだ。

Brian: Why he couldn’t buy it in Japan?

日本で買う事ができないの?

Kei: We don’t have a big spread in Japan.  We could buy huge amount only in wholesale market. 

日本では大きなスプレッドは売っていないんだよ。日本では大量なものは棚卸店でしか買えないんだ。

Once his Mom went there and bought a huge spread, but he ate them in 3 days.  His Mom got very angry and he will never get it again.

1回彼のお母さんがそこで大きなスプレッドを買ってきたんだけど、彼はそれを3日で食べちゃったんだ。お母さんはとっても怒ってもう2度と買ってもらえなくなったんだ。

Brian: Then you should buy it to him!

それなら彼に買ってあげないと!

Kei: Surely, but we need to care the saving place.  It is rare to have huge preservation place in Japan.

確かに、でも保管場所も考えなくてはならないんだ。大きな保管場所を持つことは日本では難しいんだ。

Brian: Everything is small in Japan.

日本では全部が小さいよね。

日本人が大好きな、アメリカの棚卸店でも人気をしめるチョコレートスプレッドは、お土産にもよく頼まれる商品です。

ポイント

会話ででてきた単語や言い回しをみてみましょう。

  • exchange student 交換学生
  • studying abroad 留学

交換学生と留学では意味が違いますので、自分が使う場合にどちらが適切かの確認が必要になります。

  • chocolate spread チョコレートスプレッド

パンなどに塗るものに対して spread をつけます。日本語で適切な単語がなく、「ぬるもの」というより「スプレッド」という言い方の方が通じます。

  • He is crazy about chocolate spread チョコレートスプレッドに目がない

Crazy about~ ~に目がない

  • wholesale market 棚卸店
  • saving place, preservation place 保管場所

言い方は違いますが、両方同じ意味を持ちます。

お土産は物より食べ物        

「物」より「食べ物」が好まれる理由として、現在の人々は昔の人々よりも断拾離を意識し、いずれ捨ててしまう可能性が高い物よりは、美味しく摂取して楽しみたいと思う人が多いのではないでしょうか。

また、最近日本でも各地に開業しているアメリカの棚卸店がとても人気で、海外の食品やお菓子が美味しいことを知り始めています。

棚卸店で大量のものを量に対しては安く買うか、輸入品店で少量を高く買うかを考えたとき、やはり食べ物のお土産はうれしい物です。お土産はあげた人ももらった人も、うれしい物が一番ですね。

それではまた、See you!

今回の英語での表現は、覚えられましたか?(英語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学では、英語の正しい発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがS1英会話スクール。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で英語が習得できるメールマガジンはこちら

新着英会話レッスン

PAGE TOP