独学で英語の勉強/英会話教室S1

英語表現

値段についての英語表現

高い・安い・コスパが良いなど、物の値段について英語で話せますか?

今回は日常のカジュアルな場面で活躍する、お金に関する表現を解説していきます。

高い安いは“expensive”と“cheap”で表現

基本的には「高い:expensive」「安い:cheap」と覚えておいてOKです。

日本語の感覚からすると、チープ=安っぽいというイメージもありますが、決して悪い意味だけを持つ単語ではありません。強調して程度を伝えるためには、veryquitetooso などを前に付けます。

The clothes is very expensive. 

この服はとても高い。

Vegetables are cheap. 

野菜が安い。

That’s so cheap! 

それはとても安いね!

他にも、値段自体について話している時には「高い:high」「安い:low」を使うことができます。

This amusement park has a high entrance fee. 

この遊園地は入園料が高い。

This cram school has low tuition. 

この塾は授業料が安い。

コスパが良い

日本語でよく使われる、コスパという言葉はコストパフォーマンス(Cost performance)の略です。コスパと言ってもなかなか伝わらないので、きちんとコストパフォーマンスと言いましょう。

とはいっても、英語圏でコストパフォーマンスという言葉はあまり日常会話では使われません。それよりも「値段の割に良い価値がある」といういい方をします。

It’s a good value for the price. 

それは値段以上に良いね。

This restaurant is good value for money. 

このレストラン、お得なんだよ。

会話

EliとAliceが会話をしています。

Eli:Hi,Alice. The clothes are very cute.

こんにちはAliceその服とても可愛いね。

Alice:Thank you. This is actually 500 yen!

ありがとう。これ、実は500円なの!

Eli:Well, it doesn’t look like that! You got a good deal! Where did you buy it?

え~!見えない!良い買い物をしたね!どこで買ったの?

Alice:It’s online shopping. I was doing a sale.

ネットショッピングよ。セールをやっていたの。

Eli:Oh that’s good! You look great.

良かったね。とても似合っているわ。

Alice:If I’m doing a sale next time, I’ll let you know Eli!

今度セールをやっていたら、Eliにもすぐ教えるね!

ポイント

会話で出てきた単語や表現をおさらいしましょう。

Actually 実際に/実は

In fact と同じように、予想に反することを告げる時に使います。「実際に」と聞くとちょっと堅いイメージもありますが、若者言葉でいうと「ぶっちゃけ」に近いイメージで日常会話の中でも頻繁に使われます。

It doesn’t look like that! そうは見えない!

抑揚をつけて驚いたように言うことで、この会話の場合でいうと「もっと高い服に見えるよ!」という意味を伝えることができます。反対に、ネガティブな意味でも使える文章なので、表情や後に続く文章次第で様々な会話で使えます。

Good deal お買い得

You look great. 似合っている。

服や髪型などを褒める時の鉄板フレーズです。

お金に関する使える単語・文例

Change 

お釣り

例)Here is your change. お釣りをどうぞ

Fee 

サービス料/入会金/会費

It is more expensive than I expected. 

思っていたよりも高い。

I’m afraid that it is rather expensive. 

申し訳ないですが、ちょっと高いです。

The cost of living in London is high. 

ロンドンでの生活費は高い。

Cheap, good quality. 

安くて良い品。

They sell cheap at that shop. 

あのお店は安い。

I bought it cheap at second-hand. 

古着を安く買った。

まとめ

気心の知れた仲では、物の値段の話をすることもありますよね。お得に買えた時や、ちょっと奮発して買ったものがある時なども話題になるでしょう。

値段の高い/安いの使い方を知って、楽しく英語で会話をしてみてください。

それではまた、See you!

英会話S1

今回の英語での表現は、覚えられましたか?(英語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけで、中学英語をやり直せる無料のメールマガジン

  • 高校・中学英語をやり直したい
  • 高校・中学時代にもっと英語を勉強しておけば良かった
  • 必要な英語だけ勉強したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、読むだけでストレス無く高校・中学英語をマスターできるようメルマガにまとめました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

◆このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • 最初が肝心!声にだして英語でアピールする方法!
  • 別れ際に使える【8つのフレーズ】とは
  • 【~さんではありませんか?】そんな時は迷わず英語で!
  • 英語で家族について話す時に知っておきたいこと

無料メールマガジン

 独学で英語の勉強/英会話教室S1コロナ禍で覚えておきたい体調を英語で正しく伝える方法前のページ

靴について英語で話す次のページ 独学で英語の勉強/英会話教室S1

関連記事

  1.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    英語表現

    痛みの詳細を英語で表現

    こんにちは。日本でも海外でも、友人との交流でよくスポーツが利用されます…

  2.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    英語表現

    使い分けが重要!「任せるよ」の英語表現

    相手にお任せしたい時に使う「任せるよ」の一言。簡単なようですが、表現…

  3.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    英語表現

    驚く時の英語表現

    Hello!こんにちは、事務局佐藤です。さあ、今日も元気に英語でコ…

  4.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    英語表現

    英語で時刻を正しく伝える方法

    時間の表現方法は、日本語と英語では大きく異なります。時計の読み方をマ…

  5.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    英語表現

    アメリカ英語はイギリス英語のなまり

    世界中で話されている英語、第一カ国語としては世界一ではありませんが、…

  6.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    英語表現

    英語の慣用句を学ぶ

    英語にも、慣用句というものがあります。日常会話でよく使われるものを、…

新着英会話レッスン

  1.  独学で英語の勉強/英会話教室S1
  2.  独学で英語の勉強/英会話教室S1
  3.  独学で英語の勉強/英会話教室S1
  4.  独学で英語の勉強/英会話教室S1
  5.  独学で英語の勉強/英会話教室S1
  1.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    英語表現

    コロナ禍で覚えておきたい体調を英語で正しく伝える方法
  2.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    英語でスポーツ

    先祖の言葉で称えるニュージーランドのラグビー
  3.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    英語表現

    英語でストレス発散
  4.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    日常生活での英会話

    早起きは苦手
  5.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    日常生活での英会話

    将来は何をしたい?
PAGE TOP