コミュニケーション

イギリスのホームパーティと手土産

こんにちは。パーティは素敵なものです。ホテルで行うものや、会社で行うもの、レストラン、そして自宅など会場は様々ですね。

適切な服装を考えたり、美味しそうな食べ物を考えたりと、楽しい事がいっぱいです。

手土産は必ず持参

自宅で行われるパーティの招待客は、大体手土産を持っていきます。海外ではどのような手土産をもっていくのでしょうか。

会話

イギリスに住んでいる竹井夫妻が、リード家のホームパーティに呼ばれたようです。会話を見てみましょう。

竹井夫妻は何をお土産にリード家にお邪魔したのでしょうか。

Mr. Read: Hello, welcome to our house.  Please, come in.

こんにちは、我が家へようこそ。どうぞ、入って下さい。

Mr. Takei: Hello, thank you for the invitation.

こんにちは、お誘いありがとうございます。

Mr. Read: Let me take your coat, Mrs. Takei.

コートをお預かりしますよ、竹井夫人。

Mrs. Takei: Thank you very much.

どうもありがとうございます。

Mr. Takei: Mrs. Read, this is for you.

リード夫人、こちらはあなたに。

Mrs. Read: Wow, thank you for the cocky gift and wonderful flower. 

うわぁ、クッキーの贈り物と素敵なお花をありがとうございます。

Mrs. Takei: Yes, of course.  Also, this is for you, Emma.  

また、これをあなたに、エマ。

Emma: What a cuddly teddy bear!  Thank you very much.

なんてかわいいくまのテディベアなの!ありがとうございます。

Mr. Read: Please sit any place you like. 

どうぞ好きなところに座って下さい。

Mrs. Takei: I will help you, Mrs. Read.  Isn’t it hard to move when you are pregnant?

リード夫人、お手伝いしますよ。妊娠していたら、動くのが大変じゃないですか?

Mrs. Read: Thank you very much.  Surely, it is a bit hard to move.

ありがとうございます。確かに、動くのが少し大変です。

Mrs. Takei: Tell me anything.

なんでも言って下さいね。

竹井夫人は手土産として、贈り物と花束、そしてお子さんにぬいぐるみをもってきたようです。

ポイント

では、会話で使われていた単語や言い回しをみてみましょう。

  • invitation 招待
  • cuddly teddy bear かわいいテディベア
  • please sit any place you like どうぞ好きなところに座って下さい
  • pregnant 妊娠する
  • surely 確かに
  • tell me anything 何でも言ってください

困らせる事がない手土産

イギリスではホームパーティには、たいていお菓子とお花を持っていきます。

そして小さい子供がいる家庭にお邪魔するときは、その子にも何かプレゼントを持っていき、招待された感謝の気持ちを表します。

お酒

日本ではよくお酒を持っていったりしますよね。イギリスではワインを持っていけばいいのかとも思いますが、ワインを持っていくのは遠慮した方がいいです。

ワインは赤か白かでなやみますし、味の好みもあります。値段の関係でお互いが緊張してしまう事もあります。お酒を持っていくのであれば、シャンパンをお勧めします。

また花束はプラスアルファのような存在なので、手土産が花束だけということもやめた方がいいです。

お菓子

持っていくお菓子も、スーパーで売っているようなお菓子ではなく、いわゆるデパート等で売っているお菓子になります。

とても親しい仲間どうしならばここまでしませんが、いつもこうとは限りません。大人になれば親しい間どうしだけで、というわけにはなりません。

毎回考えていたら疲れてしまいます。そのような時、イギリスのデパートでは、手土産セットなども売っています。

手土産を考える事で疲れてしまうようなら、活用してみてもいいかもしれません。

パーティと宴会は違う

ホームパーティは集まった人々で、楽しい時間を過ごすことを目的としています。妊娠している人も、パーティなどを開催して、楽しい時間を過ごします。

とても仲の良い友達ならば、ブラックジョークも楽しみの1つになるかもしれませんが、仕事関係や近所での集まりであれば、避けた方がいいでしょう。

【宗教はタブー】

そして日本ではめったに話題に上りませんが、宗教に関する話も避けた方が無難です。

日本人は、宗教にそこまで身近に接しながら生きていませんが、海外では宗教と共に生きている人がほとんどです。

また、お酒を飲みすぎて羽目を外さないようにも気を付けましょう。日本の宴会とは違い、無礼講はありません。パーティにもTPOがある事を忘れずに、楽しみましょう。

それではまた、See you!

今回の英語での表現は、覚えられましたか?(英語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学では、英語の正しい発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがS1英会話スクール。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

無料で英語が習得できるメールマガジンはこちら

新着英会話レッスン

PAGE TOP