旅行英会話

イギリスの夏季旅行

こんにちは。旅行は体と心のリラックスにもってこいの、ストレス発散方法です。

旅行と言っても国内旅行と海外旅行がありますが、ヨーロッパでの国外旅行はどのようなものなのでしょうか。

ヨーロッパは基本長期休暇

日系の会社で働くとなかなか長期の休暇が取れずに、内容がつまった小走りで回るような旅行が多いのではないでしょうか。

さらに休暇が取れる時期が決まっているため、旅行費用も高く、気も張ってしまいそうです。

日本で決まった時期の短期的な休暇の取り方に比べて、ヨーロッパ系の会社では決まった時期に、ほどほどの期間休暇が取れる仕組みになっています。

夏季休暇は太陽と密接な関係

 では、ロンドンに住むエマとおばあちゃんが夏の旅行について話をしています。エマとおばあちゃんの一家は、夏休みにどこに旅行に行くことになったのでしょうか。

会話

会話をみてみましょう。

Emma: Nanny, do you know where are we going for this summer vacation?

おばあちゃん、私達がこの夏休みどこに行くか知ってる?

Grandmother: I don’t know yet.  Could you tell me?

おばあちゃん:まだ知らないわ。教えてくれる?

Emma: Guess where?

どこだと思う?

Grandmother: Well, last year we went to Zermatt.  It was great to staying in mountain resort.  So, I think this year we will be going for a beach.  I guess it’s Spain!

そうね、去年はツェルマットに行ったわね。山岳リゾートで過ごしたことはとてもすばらしかったわ。だから、今年は海に行くのじゃないかと思うわ。今年はスペインでしょう!

Emma: Wow nanny, you are great.  We are going to visit Iviza Island this year.

うわぁ、おばあちゃん。すごいねぇ。今年は私達イビサ島に行く予定だよ。

Grandmother: It will be great to stay in Iviza Island.  Also, it will be good to bathe in the sun.  How long will we be staying?

イビサ島で過ごすのは素晴らし事ね。日光浴にもいいわね。どれくらい滞在するのかしら?

Emma: we will be staying for 3 weeks.

3週間いるんだって。

Grandmother: Then we can watch the whole island.  Iviza Island itself is the world heritage. 

それなら島全体を見る事ができるわね。イビサ島そのものが世界遺産なのよ。

Emma: I want a new swimsuit.

私は新しい水着がほしいわ。

Grandmother: Maybe you need new one. You are grown a good deal.  I shall buy a new one, too.

たぶんあなたは新しい水着が必要ね。大きくなったものね。私も新しいものを買おうかな。

Emma: Yay, I want a pink one!

やったぁ、私はピンクのがいいな!

 どうやらスペインのイビサ島に3週間行くことになったようです。

ポイント

では、会話の中で出てきた、単語と言い回しを見てみましょう。

単語

  • mountain resort 山岳リゾート
  • bathe in the sun 日光浴をする
  • world heritage 世界遺産

Zermatt ツェルマット

スイスのマッターホルン山麓にある山岳リゾートです。冬はスキーなどのウィンタースポーツ、夏はハイキングなどで、1年中観光客でにぎわいます。

言い回し

Guess where? 

どこだと思う?

○○を当ててみて、という言い回しで使われるのが、guess○○? と言います。この○○には基本的に5W1Hを入れます。

もっともよく使われるのが、”guess what?”「なんだと思う?」です。会社の同僚や友達同士でもよく使われます。

You are grown a good deal

大きくなったわね

A good deal という言い方では「たくさんの、大量の」という意味があります。もちろん good deal だけでも同じような意味も持ちます。

しかし、good deal のみでは「得である」か、交換条件を出した時に「得だよ」という言い回しとしても使います。

夏のヴァカンスはリゾートへ

ヨーロッパではだいたい、7月から9月にかけて2~3週間ほど、会社から休暇をもらい旅行にいきます。

イギリスはだいたい2週間ほどですが、フランスなどでは、5週間ほど休暇をとれる会社も存在します。

休暇は日本の旅行とは違い、1つの場所でゆっくり過ごします。

もともとヨーロッパ北部は地球上で存在する場所の問題から、太陽を浴びる機会が少ない為、夏季休暇は山岳や海でのリゾートで、たっぷりと太陽を浴びるようにし、体を健康にします。

現在では肌への影響もありますが、それはもちろんUVケアを行っています。

国で違う休暇の過ごし方

日本とヨーロッパでは休暇の取り方、過ごし方が違います。国際結婚でもやはりこの問題を解決しなければ、時間の使い方によるすれ違いもできてしまいます。

国際結婚での難点は言葉だけではありません。お互いの国での時間の過ごし方を尊重しあう事も大切です。特に休暇の過ごし方はお互いの理解を得て行うことがとても大切です。

ではまた、See you!

今回の英語での表現は、覚えられましたか?(英語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学では、英語の正しい発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがS1英会話スクール。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で英語が習得できるメールマガジンはこちら

新着英会話レッスン

PAGE TOP