独学で英語の勉強/英会話教室S1

海外生活情報

イギリスのハーブ療法

こんにちは。漢方が東洋医学とよばれるように、ヨーロッパではハーブを西洋医学とよび、多くの人がハーブによって体調不良を改善しています。

ですが一般の日本人がハーブと聞くと、趣味として嗜むものと思っている人が多いのではないでしょうか。

町医者が多くないイギリス

日本では町医者が多くいる為、体調が悪くなるとすぐ病院にかかりますが、ヨーロッパではすぐに病院にはいけません。緊急でない買い切り限りは紹介状が必要になります。

イギリスでは基本的に病院に行く前に、かかりつけのホームドクターへ行きます。しかし、このホームドクターもすぐに予約がとれるとは限りません。

その為薬ではなく、ハーブの処方も行う薬局で相談しながら体調を治していきます。

会話

イギリス在住の竹井夫人がハーブの処方をしてもらうようです。会話をみてみましょう。

Mrs. Takei: Hello, I heard that I can get some medical herbs in this pharmacy.

こんにちは、この薬局で薬用のハーブを頂けると聞いたのですが。

Medical Herbalist: Hello.  Yes, you can.  What happens to you?

メディカルハーバリスト:こんにちは。ここで大丈夫ですよ。どうされましたか?

Mrs. Takei: I have a sore throat.

喉が痛いのです。

Medical Herbalist: Do you have running nose?

鼻水が出ていますか?

Mrs. Takei: No, I don’t.  But I have bad coughs.

いいえ、でていません。でも咳がたくさんでます。

Medical Herbalist: Okay, then I prescribe mullein for you.  I give you in tea bags for 2 weeks.

わかりました。ではマレインをあなたに処方しますね。2週間分の茶葉をお渡しします。

Mrs. Takei: Thank you. 

ありがとうございます。

Medical Herbalist: If you have any problems which worry you in chronic bad condition, come here and have counseling.  We can give you appropriate herbs to you.

もし慢性的な不調で悩むようなことがありましたら、ここに相談にきてください。適切なハーブをお渡しできますよ。

Mrs. Takei: Thank you, again.

度々ありがとうございます。

喉の痛みと咳で訪れた薬局では、慢性の不調にきくハーブも処方してもらえることがわかりました。

ポイント

会話ででてきた単語や言い回しをみてみましょう。

  • pharmacy 薬局

 イギリスでは PharmacyChemist’s shop が使われ、アメリカでは drugstore が使われます。

  • Medical Herbalist メディカルハーバリスト

治療を目的としてハーブを処方することができる職業であり、イギリスでは国が認定しています。

  • I have a sore throat 喉が痛い、喉がイガイガする
  • I have running nose 鼻水がたれる
  • prescribe 処方する
  • mullein マレイン

あまり聞かないハーブの名前ですが、喉の不調や咳、気管支炎などの呼吸器系の症状緩和の効果をもっています。

  • chronic bad condition 慢性的な不調

ハーブを処方できない日本

日本では人間が作った薬を使う医療が発達して、万人が使う事が出来るようになった為、漢方は今では少し遠い存在になっています。

しかしイギリスではこれとは逆に、ハーブは現在でも身近な存在であり、人々の心身を癒し、そして治しています。

どちらが良くてどちらが悪いというわけではありません。薬には薬の、ハーブにはハーブの、漢方には漢方の効果があります。自分の体質に一番合った治療方法を見つけるのが一番ですね。

メディカルハーバリストは、イギリスでは国が認定している職業の為、患者の具合に合わせたハーブを処方することができますが、日本ではハーブの処方は医療行為とは認められていない為、職業としては成り立ちません。

しかし、最近はハーブについて勉強する人々も増えてきており、アドバイスなどをすることはできます。日本で売られているハーブの種類は少ないですが、その中でも自分の不調に効くハーブを見つけられるといいですね。

それではまた、See you!

英会話S1

今回の英語での表現は、覚えられましたか?(英語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけで、中学英語をやり直せる無料のメールマガジン

  • 高校・中学英語をやり直したい
  • 高校・中学時代にもっと英語を勉強しておけば良かった
  • 必要な英語だけ勉強したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、読むだけでストレス無く高校・中学英語をマスターできるようメルマガにまとめました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

◆このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • 最初が肝心!声にだして英語でアピールする方法!
  • 別れ際に使える【8つのフレーズ】とは
  • 【~さんではありませんか?】そんな時は迷わず英語で!
  • 英語で家族について話す時に知っておきたいこと

無料メールマガジン

 独学で英語の勉強/英会話教室S1ニュージーランドにある洞窟の星空前のページ

アメリカで牛丼はつくれるのか?次のページ 独学で英語の勉強/英会話教室S1

関連記事

  1.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    海外生活情報

    イギリスで小銭は必須

    こんにちは。海外ではキャッシュレス化が進み、旅行でも現金を多く持たな…

  2.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    海外生活情報

    信号機が少ないイギリス

    こんにちは。日本は左側通行であり、日本で育った人間ならばそれが常識に…

  3.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    海外生活情報

    アメリカで牛丼はつくれるのか?

    アメリカといえば建物、広告、食材、なんでも「ビッグ」です。狭い場所で…

  4.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    海外生活情報

    スーパーマーケットで困らないためのお役立ちフレーズ

    みなさん、こんにちは。招待するゲストの顔ぶれによって、食事やデザート…

  5.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    海外生活情報

    アメリカのコインコレクション

    こんにちは。趣味のひとつに、コレクションというものがあります。自分の好…

  6.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    海外生活情報

    欧米社会における家事

    こんにちは。生活するなかで家事は大事な作業です。料理、掃除、洗濯など色…

新着英会話レッスン

  1.  独学で英語の勉強/英会話教室S1
  2.  独学で英語の勉強/英会話教室S1
  3.  独学で英語の勉強/英会話教室S1
  4.  独学で英語の勉強/英会話教室S1
  5.  独学で英語の勉強/英会話教室S1
  1.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    日常英会話

    アメリカの誕生日パーティで子供は暴れる
  2.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    英語文法

    クイズ形式で単語を覚える2
  3.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    海外生活情報

    スーパーマーケットで困らないためのお役立ちフレーズ
  4.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    日常英会話

    ドラックストアで薬を買う時に使える英語表現
  5.  独学で英語の勉強/英会話教室S1

    日常生活での英会話

    海外へ行く前に確認! 英語でのタクシーの呼び方
PAGE TOP